大菩萨岭1960[电影解说]

类型:电影解说 日本 1960

主演:市川雷藏 中村玉绪 山本富士子 

导演:三隅研次

温馨提示:播放失败请更换播放器!

量子云播

剧情

  大菩薩峠の頂上。机龍之助(市川雷蔵)は、居合わせた年老いた巡礼を一刀のもとに斬り捨てた。祖父の死に驚いたお松(山本富士子)は、怪盗・裏宿の七兵衛(見明凡太朗)に助けられ、江戸へ向かう。一方、龍之助は、御嶽山の奉納試合の相手・字津木文之丞の許嫁・お浜(中村玉緒)から、勝ちを譲るよう頼まれるが、これを断り、試合の中で文之丞を斬り倒す。そして水車小屋で悲嘆に暮れるお浜の操を奪った龍之助は、お浜を妻として共に江戸へ向かう。江戸で龍之助は新徴組に出入りし、近藤勇(菅原謙二)、芹沢鴨(根上淳)、土方歳三(千葉敏郎)らと知り合う。文之丞の訃報を知った弟の兵馬(本郷功次郎)は、龍之助の妖剣を討つべく、剣聖・島田虎之助(島田正吾)に学ぼうと江戸へ向かうが、お松と出会い、恋に落ちる。兵馬は龍之助の行方を突き止め、果たし状を送りつける。兵馬に討たれてくれと龍之助に頼むがお浜だったが、龍之助はお浜を斬り、江戸を後にして京都へ入る。途中、お浜そっくりのお豊(中村玉緒)を助けた龍之助は、芹沢をたよって新選組に入り、兵馬もまた近藤の世話で新選組入りする…。かつて大河内伝次郎や片岡千恵蔵が演じた虚無の剣士・机龍之助役に市川雷蔵が挑んだ「大菩薩峠」三部作の第一作。大衆小説の名作として名高い中里介山の原作を衣笠貞之助が脚色、監督を三隅研次が務め、ロマン漂うキメ細やかな演出を見せる。雷蔵は、クールな持ち味を発揮し、妖剣「音無しの構え」をあやつり、行く先々で波乱を巻き起こす机龍之助役を見事に演じ切った。また中村玉緒が、お浜、お豊の二役を演じ、妖しい女心を振りまく。如果您喜欢策驰影院(www.suiyidabrand.com)分享的《大菩萨岭1960[电影解说]》,别忘了推荐给你的好友!

猜你喜欢

  • 已完结

    绿衣骑士[电影解说]

  • 已完结

    夺金三王[电影解说]

  • HD

    南山的部长们【影视解说】

  • HD

    似曾相识【影视解说】

  • HD

    你丫闭嘴【影视解说】

  • 已完结

    感谢您的服役[电影解说]

  • HD

    二十四味暖浮生

  • 已完结

    唐人街探案2020

  • HD

    邪眼【影视解说】

  • HD

    灰烬是最洁白的【影视解说】

  • HD

    大虎【影视解说】

  • HD

    神雕侠侣

Copyright © 2018-2023